フリーエンジニアの営業事情

最近ではクラウドソーシングサービスというものが出てきているために、フリーエンジニアの人が仕事の案件を探すのも比較的楽になってきました。登録をしておくだけで、クライアントが向こうからスキルを目当てにいろいろな仕事を紹介してくれたりするのです。

もちろん、クラウド上で応募されている仕事の案件に、こちらから提案を出したりすることも可能です。ネット時代が進むにつれて、人と仕事のマッチングもスムーズにできるようになっているのです。ほとんどのクラウドソーシングサイトが無料で使えるという点もありがたい部分です。

しかも、それだけでは食べていけないという人のために営業活動を代行してくれる会社まで登場しています。代行会社を利用するならば、自分は仕事だけに千年していればいいのですから、時間の無駄になりません。クライアントからの案件を消化しながら、さらに時間を見つけて営業活動をするのは非常に難しいので、その切り分けができるのです。

エンジニアとしてのランクをアップさせるための実績作りも、最新の技術についての勉強もしていくことができます。昔は営業力のないフリーランサーは食べてはいけないと言われていましたが、最近はそういうこともないのです。自分に力がなかったり、費やす時間がないのならば、他人に代行してもらえばいいという時代なのです。もちろん費用はかかりますが、相手はプロなので自分でやるよりも高額な案件などいい結果を持ってきてくれる傾向が強いです。
フリーエンジニアとして業界で生き延びたいという方は、こちらの【高給取りフリーエンジニアへの道】というサイトが参考になると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>